2016年05月 一覧

スポンサーリンク

夫婦円満と家族が仲良く出来るのが理想です

我が家の前の道路工事はやっと終わりました。道路の電柱をなくす為に地面を掘って地下にいろいろな配線を埋め込む工事をしていたんです。おまけに隣の一軒家は外壁工事をしていました。昼間は非常にうるさいのでげんなりしながら早く工事終わらないかなと思っていました。おまけに空気は黄砂、花粉、PM2,5などで窓を閉め切っていて洗濯モノを乾かすために除湿機をつけ、空気清浄機もずっとつけていました。とにかく空気は綺麗である事が大事だと思っています。

主人は仕事で外ですし子供達は学校、一息入れてゆっくりしようにもガガガガとやっているので気が落ち着きません。私もアルバイトの仕事がありその間は家を離れられるのでうるさい訳ではありません。それでも子供達3人と夫婦2人分の洗濯をしたりと主婦も忙しい。朝は起こしてもなかなか起きない。子育ても最終局面に突入となって大学生と高校生ですからもう少しの辛抱です。

長男はいずれ就職ですし長女は大学受験ですからね。でも就職するとそれはそれで心配です。これが主人のお兄さんの所の息子さんのようにワンルームマンションで仕送りしてもらって一人暮らしがちゃんと出来る人なら良いですが、ウチは地元の大学なのでいつも親がかりです。バイトも人並みにしてますが家にお金を入れることなど全くないですから。
自動車免許の次は私と主人の知らない間にバイクの免許を取りに行っていたみたいで、これは主人が危ないから辞めさせました。男の子はバイク好きですね。

何故なんだろうと思いつつ、こけると危ないし人様に当たってもそれは大変なので反対し、二輪の免許はとらない事になりました。
社会人になってから自分の甲斐性で免許を取ってもらいバイクを買うならどうぞ買って下さいと言うのが主人と私の考えです。
主人が言ってましたがバイクの新車はそこそこするからそんなことにお金を使うより修理の歴のないワンオーナーの中古の車の方がいいよと言っていました。

最初はやはり中古車になると思いますがそれでも車の方がバイクよりいいなと私も思います。そんな事よりも就職を決めてそこからです、主人は密かにお見合いでもいいから結婚させようと思っているんです。結婚まで色々な段階がありますが、親が出て行って相手を探すのはどうかとか、早くお見合いして婚約期間を設けて結婚させようと思っているようです。今は恋愛結婚の離婚率が高いのでお見合いは見直されてきているようです。

結婚してしばらくしてそれから子供を作る方が良いと主人は考えているようで、その場合は無農薬や有機の野菜を送って食べさせて健康な赤ちゃんをと思っている節があります。早く孫の顔が見たいとも言っているんです。親が全面的に支援するとなるとお金もいるし、例えばお見合いの場合の婚約指輪と結納金は誰がだすの?新居はなど解らないのに。
何とかなるだろとか何もできないじゃない。本人に任せて恋愛結婚が一番安上がりだと思うんだけど。

私達の場合は盛大な結婚式を挙げてそれで新婚旅行も主人が出して、私はお色直しのドレス代くらいを出しました。あのお金おいておけばよかったと思うんですが主人は違うんです。盛大にやったほうが別れないという考え方なんです。確かに当たっていると言えばそうですけれど。親戚や会社の人達、友人などに紹介して、きてもらったのに直ぐにけんか別れは出来ないなとも思います。新婚旅行に行って日本に到着して直ぐ離婚手続きなどは困りますよね。

やはり子供の事が大事です。娘は娘でチャラ男と一緒になるのは反対です。お互い好き同士と言ってもちゃんと仕事をしてくれる真面目な旦那さんが安心ですね。子供が落ち着くとこれは解りませんが主人の悪い所が見えてくるかもしれないんです。そんな時はどうしますか。言っても無理かな。だからといってあなたのこう言うところが嫌いなど実際言えるんでしょうか?毎日が平穏であればそれでよしですね。

これは別の家庭ですが一人っ子が就職したら、ご主人は離婚して他の女性と結婚したらしく、こればかりは解りませんよね。
fufu_young


ガラスコーティングって自分でもできるんですね

うちの従弟は小さいころから車が大好き。部屋にはびっちりそろったミニカー、古いものから新しいものまで、古今東西の車の雑誌。話の内容も車のことばかりという筋金入りです。

もちろん大人になってからなった職業は車の販売業。なるべくしてなったという感じですね。その突然彼が自宅にやってきたので、どうしたの?と聞くと、「おじさんに車のガラスコーティング頼まれたんだけど…違うの?」私たちは父に何も聞いておらず、慌てて仕事中の父の携帯に電話。
すると「そうそう、頼んでるんだよ、今日はすぐ帰るから待っててもらって」とのんきな返事が。

ごめんね、私たち何も聞いてなかったのよーと謝ると、いやいや大丈夫、俺も今日はのんびりしに来たからーと笑ってくれました。
うちの父方は本当にマイペースというか…でも怒らないでくれて助かりました。
ガラスコーティングは業者さんで行う高級なものだとばかり思っていたので、販売員の彼のツテでどこか紹介してもらったのかなと多いきや、彼が父と一緒に行うそうです。

昔はあまりコーティング剤が市販されていなかったらしいのですが、インターネットが普及してやり方やコーティング剤も比較的手に入れやすくなり、車好きの従弟は1年ほど前にすでに自分で施工したそう。
うちの父も彼ほどではないですが、自分の車をとても大切にしています。

最近は孫と出かけること増えたので、いつもピカピカにしようと洗車に夢中。
でもやっぱり歳で疲れることもあるのでしょう。手入れが楽で、いつでもピカピカに見えるガラスコーティングを施工後のメンテナンスの知識もある従弟に手伝ってもらおうと考えたようです。

のんびり話をしているうちに父が帰宅し、早速二人で相談を始めました。
私もちょっとPCでコーティング剤の値段など検索してお手伝いします。
なるほど、1本が5000円以下からあるんですね。

従弟の話では、業者さんに頼めば10万を超えることもあるそうです。
もちろん仕上がりはプロには負けます。保障もあります。(自分で気になって色々と調べてみると、下記のような業者のホームページを見付けました。)
http://www.ikcplaza.co.jp/carfilm/
ですが、我が家の愛車は高級車というわけでもないので自分たちでやるというのもありですね。
コーティング剤と車の状態は今日確かめたので施工は次の土日が晴れたら、ということで従弟とはお別れ。ガラスっていうくらいだから新車みたいなツヤがでるんでしょうか?今から仕上がりが楽しみです!


スポンサーリンク