断熱塗料を使うと効果は大きいでしょうか

house_boroboro

家の外壁の汚れやひび割れが目立つので塗り直しを考えています
最初はきれいに塗り直しができればそれでよいと思っていたのですが、以前テレビで外壁を塗るとき断熱塗料を使うと冷暖房費を抑えることができて節約になるというのを見たことを思い出し、断熱塗料を使うことを検討しています。断熱塗料使用すると赤外線や外部の熱を遮り
内部まで熱が伝わるのを防ぐそうです。また、熱対策だけでなく、カビ対策や結露対策にもなるということです

一般家庭で断熱塗料を使うと1年間でどのくらい冷暖房費を抑えることができるのか調べてみないといけませんが、後々のことまで考えると多少費用がかかっても断熱塗料を使って外壁を塗装してもらったほうがいいみたいです。
犬小屋程度でしたら自分で塗ってもいいのですが、さすがに家の外壁となると自分で塗るのは無理なので業者に頼むしかないようです。
せっかくなので屋根の部分も一緒に塗り直してもらうことにしました。
屋根に当たる日光も多いので、そのほうがさらに断熱効果を高めることができると思います。

断熱塗料の種類について調べてみると、ガイナ、ミラクール、キルコート、クールサームなどいろいろ種類があって、価格、性能や耐久性なども大きく異なります。
高くても性能がよかったり耐久性が15~20年もあったりと、長い目で見ると安い断熱塗料を買うよりも安上りになることもあるので、よく調べてからどれにするか決めたほうがよさそうです。中には宇宙船にも使われているものもあり効果が期待できそうです。

外壁の塗り直しを頼む業者にどれがいいか聞いてみるのもいいかもしれません。
専門家なので素人がいろいろ自分で調べるよりも詳しく知っていると思います。
その業者でよく使っている断熱塗料を頼んだほうが安心して任せることができるかもしれません。
費用のほうがあまり高くなるようでしたら、低金利のリフォームローンを使うことも考えていますが、できればなるべく費用を抑えたいです。
最近ではNASAが開発した断熱塗料も人気があるようです。


リフォームをしても月々の支払いがダウン!住宅ローンの借り換えリフォームのことなら【とくリフォ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク