実印について1度は考えておく!!

illust2096

ただ単に名前さえわかっていれば良いというよな印鑑ならば、それに対してあまりお金をかける必要はありません。

ちょっとしたサインの代わりとして使うわけですから、大して重要度が高いとは言えないです。
そういう用途ならば、安物の印鑑で十分です。

しかし、それがとても大事な契約書類に関わるような場合ですと、安物の印鑑を使うわけにはいきません!(^^)!

大事な契約書類には、だいたいの場合実印が使われます。
そういう実印はなるべく簡単に複製ができないようにしっかりとした印鑑が多いですし、
その人が押したという大きな証拠になりますので、量産型の印鑑を実印にすることはまったくオススメできないのです。

ですから、何かの機会で実印を作成しなければいけないときには、きちんと実印の販売を専門としているところに注文を頼むべきです!!

そういう専門店で印鑑を作成してもらえば、それだけ高い費用がかかるのは間違いありませんが、実印はいくつも作成するものではありませんので、それならば少しくらい費用がかかったとしても作成する価値は十分あります。

印鑑は価値がある物ですと数万円以上してしまうこともありますが、そうではなくて数千円台でもしっかりとした実印を作成することは可能です。
実印の販売を専門としているところならば、リーズナブルな印鑑から高価な印鑑まで幅広く取り揃えているはずですから、後はラインナップと懐具合を相談しながら決めていけば良いのです。

もしも実印の販売を専門としているお店が見つからないようなら、ネットからある程度は調べることができます。
また、出来上がり具合に不安があるようなら、クチコミなどを調べてなるべく自分が心から任せられるようなお店を選ぶべきです。

若い人だと実印に対する意識が薄くなかなかそういう考えにならないのかもしれませんが、
いずれ家庭をもったときなどには必要になってくるケースがありますので、そのときのためにしっかりと実印について考えておく必要があります(*^_^*)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク