運動のあとの筋を伸ばすストレッチは重要

仕事が在宅ワークなのもあり、あまり外に出ることはありません。
それにこの夏に熱中症にかかったこともあり、病気がちだったのも加えて外に出る機会がますます減ってしまっています。
それをなんとかしょうとは思っていませんが、今まで、外にでなかったときを思い出してみると鬱になっていることが多かったです。

友人や知人がいない私が外に出る理由を作るのは結構、難しいです。
買い物なんかも今ではネット注文で済んでしまいます。
わざわざ、外に出る理由がないんです。

ですがこの度、引っ越しすることになったのです。
心機一転、違う場所で生活してみょうということになり、荷物を減らすことになったのですが、なかなか片付けが終わらないです。

まぁ、元々物は少ないほうなので部屋は片付いて見えると思いますが本などのかさ張ると重いものが部屋のあちこちにあります。
あなたも経験あると思いますが、図書館で本を五冊抱えると結構、腕の力を必要としたり実際に重みが腕に加わって痺れてしまいますよね?
漫画本や実用書含めて、本の山が2つぐらいあるのですよ、私の部屋には。ほとんど、学生時代に集めたものが床を埋め尽くす勢いで、雪崩を起こしてしまう姿を見るのは壮観です。
なぜ、そこで崩れたのかわからないほど、揺れに繊細なのは困ったものです。

引っ越し先までレンタカーで向かうことが荷物を減らすことになった最大級の理由です。
あまり、物が置けないですもの。
そんなわけで本を売りにリサイクルショップに向かうことにしたのです。

家の周りに、リサイクルショップは点在していますが、一番近いところで徒歩30分になります。
とっても遠いですよね。
車でいけばいいと思いますが、残念ながら持っていないのです。
ここで登場するとしたら、リサイクルショップがやっている自宅まで受けとりサービスですよね。
物がたくさんあった場合、自宅まで来てもらってその場で見積もりしてもらったほうが早いし、こちらも楽になります。

でも、でもですよ?

運動不足で悩んでる人が、サービスを利用したらますます生活習慣病末期患者になってしまいます。
糖尿病予備軍だろうなと私自身がはっきりとわかっているのに、ここで運動しないとますます病気になってしまします。

なので歩きました。

ほしいものがあったので、徒歩30分から徒歩1時間30分のリサイクルショップにきりかえて、です。
真夏日というわけではありませんが、気温30度超えの夏日に往復3時間の道のりを歩ききりました。

疲れたというよりも筋肉痛のしびれと荷物が重すぎて腕の感覚がなくなっていることのほうがつらかったです。
指先や爪先に力が入った感覚がなく、脚を組んだとき、脚がぴったりと張り付いた感覚があり接着剤でくっつけられた様に動かないです。

こんな状態で寝てしますと、翌日筋肉痛で動けないもしくは、一日ベット友達になってしまいます。
なので寝る前に、入念にストレッチしておくことが重要になってきます。
関節や筋肉をしっかりと伸ばしておいたほうが翌日、楽チンになってぐっすり起きれますし、質のいい睡眠をとれるような気がします。

これで、一歩ぐらいは運動不足解消になったのかな?と勝手に思っているこのごろです。
043900s

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。