車を運転するのが一大イベントなペーパードライバーの話

車の免許を取ってかなり経ちますが無事故無違反でゴールド免許です。
といっても安全運転を心がけたおかげではなくただ単に車を全く運転しないペーパー
ドライバーだからです。
身分証明書として運転免許証は持っているけれど運転免許を持っています!と胸を
張って言える状態ではありません。
公共交通機関の発達している都心に住んでるわけでもありません。本当にただの運転
嫌いなペーパードライバーなんです。
郊外で車の運転ができなくて生活していけるの?と思われるかもしれませんが、それ
が結構なんとかなるんです。家族も友人も車を持っているのでだいたい快く車に乗せ
てもらえます。周りに運転できる人がたくさんいるので一人ぐらいペーパードライ
バーがいても結構なんとかなるんですよね。

それから郊外と言っても駅の近くに住んでいるので用事はなるべく電車で行ける範囲
で済ませます。それから自転車は好きなので自転車でも移動します。歩くのも好きな
ので一時間ぐらいなら徒歩で行ってしまいます。運転が嫌いだから止むを得ず歩いて
るだけなんですが身体にいい!運動になる!と思い込むようにしています。
肝心のペーパードライバーになってしまった原因なんですが……。これといって大き
なきっかけはなく事故を起こしたりした訳でもありません。気づいたらペーパードラ
イバーになっていた、という感じです。

まず免許をとってすぐの頃よく運転していたのが小回りのきく小さな軽自動車だった
ことでしょうか。駐車も楽、曲がるのも簡単、な車に慣れてしまったので例えコンパ
クトカーでも普通車は怖くて運転できなくなってしまいました。駐車って軽自動車な
ら多少斜めに突っ込んでも何とかなりますけど、普通車だとちゃんと真っ直ぐ止めな
いと周りの人にも迷惑ですからね。

そして運転できる車が無くなってしまったこと。家に車が余っていた頃はそれを借り
てよく運転してたんですがその車を他の家族がよく使うようになって運転できる車が
無くなってしまいました。通勤は電車で自分で車を買う必要はなかったので自然と運
転しなくなりました。
けれど運転って一度しなくなるとものすごく怖くなるんですよね。旅先でレンタカー
を運転するとなると本当に一大イベントです。
一度ものすごく久しぶりに運転しようとしたらハンドブレーキの存在を忘れていてい
ました。アクセルを踏んでも動かないのでとても焦りました。それからは運転を忘れ
ないように3ヶ月に一度は運転するようにしています。
ペーパードライバーになってしまうと運転できるようになるまでが大変なので定期的
に運転するようにすることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。